おちょやん・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】ネタバレあらすじ2週|おとぎの国やんけ!見習いの千代を叱り続けるのは誰?

おちょやん ネタバレあらすじ 2週

おちょやん朝ドラネタバレあらすじ2週
「道頓堀、ええとこや~」

『おちょやん』朝ドラネタバレあらすじ2予告|12月7日~12月11日

スポンサーリンク

週刊ネタバレ予告情報をお届けしています。【各話ネタバレ】もお楽しみください。

おちょやん・朝ドラネタバレあらすじ第2週の予告

【おちょやん】朝ドラネタバレ2週の舞台は『大阪・道頓堀』です。

大阪・道頓堀にて・・・

大切な弟・ヨシヲを守るために、女中奉公に出た千代。

奉公先の茶屋があるのは、芝居の街『道頓堀』でした。

「おとぎの国やんけ!」

今まで住んでいた場所とは全く違うにぎやかな繁華街の雰囲気に、胸を躍らす千代なのでした。

『岡安』にて・・・

千代が女中をする芝居茶屋『岡安』は、芝居を観るお客さんの世話をする店です。

そして、それらをすべて取り仕切るのは、二代目の女将・シズでした。

女中見習いとして働きだした千代は、女中頭・かめから徹底的に仕事をたたきこまれます。

しかし、まだ9歳の千代には難しいことも多く、失敗続きで謝ってばかりです。

「あんたのすんまへんは、聞き飽きたわ!」

シズが千代を叱り飛ばすのは日常茶飯事です。

それでも千代は、めげずに頑張るのでした。

やがて、千代は『岡安』の一員として認められていくのでした。

女中になった千代・・・

少しずつ仕事に慣れていった千代。

ある日、『岡安』を定宿にする、人気喜劇一座『天海一座』がやって来ました。

一座には、千代と同じ年頃で、子役を務める座長の息子・天海一平(あまみいっぺい)がいました。

その頃、千代は生まれて初めて芝居うぃ見ました。

千代は、スター女優・高城百合子(たかしろゆりこ)の演技に心をうばわれます。

そして、きらびやかな芝居の世界に魅了されていくのでした・・・

◆【キャスト】濃いキャラ多数!『道頓堀』の人たちはコチラ▶

◆【おちょやん】モデルたちの実話を知るとドラマがさらに楽しくなる!▶

スポンサーリンク

『おちょやん』朝ドラネタバレあらすじ2予告・まとめ

道頓堀はおとぎの国?!

いよいよ道頓堀編がスタートです。

前週に続いて第2週も、毎田暖乃(まいだのの)ちゃんが演じる、子役の千代ちゃんがヒロインを務めます。

きらびやかな街並みで、第1週に比べて色鮮やかな映像になりそうですね♪

さて、当時の芝居茶屋は、芝居チケットの発券所で、休憩所、食事処、芸者の着替え場所などの役割を担っていたのだそうです。

ちなみに、千代のモデル・浪花千栄子さんは、9歳から17歳まで芝居茶屋に弁当を納品する『仕出し弁当屋』で女中をしていたのだとか。

一日に千個を超える弁当がの注文が入ることも多く、少女には「前代未聞の重労働」と振り返っています。

恐らくドラマの中でも、目が回ってばかりいる日々が描かれそうですね。

そして、新たなキャラクターがたくさん登場してきますよ!

『岡安』の人々をはじめ、芝居に出演する役者たちは、ビッグネームや芸達者な俳優が目白押しです~♪

◆『岡安』の女将・シズ役を演じる篠原涼子さんの息子さんたちが面白い!動画を見る▶

◆スター女優・高城百合子役を演じる井川遥さん!夫の家系は教科書みたい?!▶

◀1週3週▶

各話ネタバレはこちら