【ちむどんどん】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

カムカムエヴリバディ予告ネタバレを最終回まで毎日配信中!

2021年11月1日(月)スタートのNHK朝ドラ第105作目【カムカムエブリバディ】です。

放送回数は全23週112話で、最終回の放送は2022年4月8日(金)です。

スポンサーリンク

カムカムエヴリバディ予告ネタバレ最終回までの最新情報はコチラ!

NHK朝ドラ【カムカムエヴリバディ(カムカムエブリバディ)】最終回ラストまでの週間・各話詳細の予告ネタバレをお伝えしています。

「週間あらすじ」では大まかなネタバレあらすじ概要をお届け!

「各話あらすじネタバレ」では、詳細ネタバレや視聴者の感想まとめをお届け!

◆【カムカムエヴリバディ】キャスト相関図・一覧はコチラ▶

第01週|11/01-11/05 第02週|11/08-11/12
第03週|11/15-11/19 第04週|11/22-11/26
第05週|11/29-12/03 第06週|12/06-12/10
第07週|12/13-12/17 第08週|12/20-12/24
第09週|12/27-12/28 第10週|01/03-01/07
第11週|01/10-01/14 第12週|01/17-01/21
第13週|01/24-01/28 第14週|01/31-02/04
第15週|02/07-02/11 第16週|02/14-02/18
第17週|02/21-02/25 第18週|02/28-03/04
第19週|03/07-03/11 第20週|03/14-03/18
第21週|03/21-03/25 第22週|03/28-04/01
第23週|最終回予告

スポンサーリンク

カムカムエヴリバディ各話ネタバレ予告はコチラ!

さくらです

カムカムエブリバディ放送後に追記・修正をしています。見逃し時にもご活用ください。

カムカムエヴリバディ各話ネタバレ予告・最終回まで一覧

カムカムエヴリバディ第1週ネタバレあらすじ「1925-1939」

 第1週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆1話・11月1日(月)
騒動の末にラジオが届く
◆2話・11月2日(火)
安子をあんこと呼ぶ勇!
◆3話・11月3日(水)
英語を話す稔との出会い
◆4話・11月4日(木)
ジャズ喫茶を訪れた安子
◆5話・11月5日(金)
つたない英語で稔に聞く

カムカムエヴリバディ第2週ネタバレあらすじ「1939-1941」

 第2週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆6話・11月8日(月)
文通で通じ合う安子と稔
◆7話・11月9日(火)
借金取りに追われる算太
◆8話・11月10日(水)
安子を跡継ぎにする動き
◆9話・11月11日(木)
たちばなで頭を下げる稔
◆10話・11月12日(金)
稔を困惑させる勇の思い

カムカムエヴリバディ第3週ネタバレあらすじ「1942-1943」

 第3週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆11話・11月15日(月)
安子の事で叱責される稔
◆12話・11月16日(火)
引き裂かれる安子と稔!
◆13話・11月17日(水)
安子と稔が互いを諦める
◆14話・11月18日(木)
兄を思う勇が父に訴える
◆15話・11月19日(金)
息子の幸せを願う千吉!

カムカムエヴリバディ第4週ネタバレあらすじ「1943-1945」

 第4週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆16話・11月22日(月)
安子が母に!愛娘・るい
◆17話・11月23日(火)
空襲で岡山は焼け野原に
◆18話・11月24日(水)
終戦を迎えた安子とるい
◆19話・11月25日(木)
店を再建する安子と金太
◆20話・11月26日(金)
稔の戦死の知らせが届く

カムカムエヴリバディ第5週ネタバレあらすじ「1946-1948」

 第5週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆21話・11月29日(月)
千吉が再婚をすすめる!
◆22話・11月30日(火)
安子親子の新天地は大阪
◆23話・12月1日(水)
カムカム英語との出会い
◆24話・12月2日(木)
つつましくも幸せな日々
◆25話・12月3日(金)
千吉が安子の前に現れる

カムカムエヴリバディ第6週ネタバレあらすじ「1948」

 第6週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆26話・12月6日(月)
雉真の家に戻った安子!
◆27話・12月7日(火)
安子が商売を再開する!
◆28話・12月8日(水)
アメリカ人将校ロバート
◆29話・12月9日(木)
ロバートが安子に興味!
◆30話・12月10日(金)
安子の心を奪われる一曲

カムカムエヴリバディ第7週ネタバレあらすじ「1948-1951」

 第7週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆31話・12月13日(月)
算太が岡山に帰って来た
◆32話・12月14日(火)
義母・美都里が旅立つ!
◆33話・12月15日(水)
千吉が勇に結婚を勧める
◆34話・12月16日(木)
雪衣が秘めた思いを爆発
◆35話・12月17日(金)
勇が安子にプロポーズ!

カムカムエヴリバディ第8週ネタバレあらすじ「1951-1962」

 第8週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆36話・12月20日(月)
勇がショックを受ける!
◆37話・12月21日(火)
千吉が安子に非情な宣告
◆38話・12月22日(水)
雉真家を出ていく安子!
◆39話・12月23日(木)
成長したるいが大阪へ!
◆40話・12月24日(金)
クリーニング店に就職!

カムカムエヴリバディ第9週ネタバレあらすじ「1962」

 第9週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆41話・12月27日(月)
クレーム客がるいに迫る
◆42話・12月28日(火)
人生初デートに行くるい

カムカムエヴリバディ第10週ネタバレあらすじ「1962」

 第10週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆43話・1月3日(月)
宇宙人はトランぺッター!
◆44話・1月4日(火)
るいがジョーの部屋へ行く
◆45話・1月5日(水)
ジョーとばったり出会う!
◆46話・1月6日(木)
サマーフェスタに行く準備
◆47話・1月7日(金)
母・安子との記憶が蘇る!

カムカムエヴリバディ第11週ネタバレあらすじ「1962-1963」

 第11週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆48話・1月10日(月)
つらい過去を明かするい
◆49話・1月11日(火)
るいがレコードを買う!
◆50話・1月12日(水)
ジョーに心惹かれたるい
◆51話・1月13日(木)
ダブルデートで海に行く
◆52話・1月14日(金)
告白されたるいが決心!

カムカムエヴリバディ第12週ネタバレあらすじ「1963-1964」

 第12週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆53話・1月17日(月)
自身喪失の錠一郎を誘う
◆54話・1月18日(火)
衣装にこだわる錠一郎!
◆55話・1月19日(水)
錠一郎の提案に悩むるい
◆56話・1月20日(木)
上京した錠一郎の悪い噂
◆57話・1月21日(金)
噂の男が大阪に戻った!

カムカムエヴリバディ第13週ネタバレあらすじ「1964-1965」

 第13週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆58話・1月24日(月)
錠一郎の疑惑が深まる!
◆59話・1月25日(火)
るいを遠ざける錠一郎!
◆60話・1月26日(水)
京都で新生活をスタート
◆61話・1月27日(木)
自慢のあんこが売れない
◆62話・1月28日(金)
錠一郎のことで悩むるい

カムカムエヴリバディ第14週ネタバレあらすじ「1965-1976」

 第14週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆63話・1月31日(月)
るいの娘・ひなたが誕生
◆64話・2月1日(火)
楽しかった夏休みのツケ
◆65話・2月2日(水)
映画村がオープンする!
◆66話・2月3日(木)
ビリーと運命的な出会い
◆67話・2月4日(金)
証城寺の狸囃子が流れる

カムカムエヴリバディ第15週ネタバレあらすじ「1976-1983」

 第15週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆68話・2月7日(月)
ビリーが大月に来店する
◆69話・2月8日(火)
学んだ英語が出てこない
◆70話・2月9日(水)
モモケンが大月に来た!
◆71話・2月10日(木)
将来が見えないひなた!
◆72話・2月11日(金)
ひなたを元気づける募集

カムカムエヴリバディ第16週ネタバレあらすじ「1983」

 第16週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆73話・2月14日(月)
ミス条映コンテスト本選
◆74話・2月15日(火)
大部屋俳優との出会い!
◆75話・2月16日(水)
ひなたが映画村でバイト
◆76話・2月17日(木)
ひなたを興奮させる女優
◆77話・2月18日(金)
ドラマ撮影現場が混乱!

カムカムエヴリバディ第17週ネタバレあらすじ「1983-1984」

 第17週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆78話・2月21日(月)
美咲すみれの心を動かす
◆79話・2月22日(火)
算太が映画村を訪れる!
◆80話・2月23日(水)
モモケンと虚無蔵の噂話
◆81話・2月24日(木)
ひなたと五十嵐が映画へ
◆82話・2月25日(金)
五十嵐を励ます大月家!

カムカムエヴリバディ第18週ネタバレあらすじ「1984-1992」

 第18週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆83話・2月28日(月)
噂の因縁の真相が判明!
◆84話・3月1日(火)
モモケンが苦悩を明かす
◆85話・3月2日(水)
ひなたとすみれの稽古!
◆86話・3月3日(木)
平成突入でひなた27歳
◆87話・3月4日(金)
桃太郎が一途な思い貫く

カムカムエヴリバディ第19週ネタバレあらすじ「1992-1993」

 第19週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆88話・3月7日(月)
榊原が激しく動揺する!
◆89話・3月8日(火)
五十嵐が大騒動を起こす
◆90話・3月9日(水)
別れを告げられたひなた
◆91話・3月10日(木)
時代劇の危機を救いたい
◆92話・3月11日(金)
覇気がなくなった桃太郎

カムカムエヴリバディ第20週ネタバレあらすじ「1993-1994」

 週20週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆93話・3月14日(月)
父の過去を知った姉弟!
◆94話・3月15日(火)
算太とるいが再会する!
◆95話・3月16日(水)
錠一郎が里帰りを提案!
◆96話・3月17日(木)
大月家が雉真家に里帰り
◆97話・3月18日(金)
ルーツを探すひなたたち

カムカムエヴリバディ第21週ネタバレあらすじ「1994-2001」

 週21週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆98話・3月21日(月)
錠一郎がトミーと再会!
◆99話・3月22日(火)
音楽の再開でるいが感激
◆100話・3月23日(水)
恐怖の大王が迫りくる!
◆101話・3月24日(木)
ショックを受ける一恵!
◆102話・3月25日(金)
ひなたに白羽の矢が立つ

カムカムエヴリバディ第22週ネタバレあらすじ「2001-2003」

 週22週・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆103話・3月28日(月)
元恋人・五十嵐が現れる
◆104話・3月29日(火)
ひなたの心が揺れ動く!
◆105話・3月30日(水)
虚無蔵に大役のオファー
◆106話・3月31日(木)
岡山の勇が大月家へ来る
◆107話・4月1日(金)
安子を思うるいへの提案

カムカムエヴリバディ最終回第23週ネタバレあらすじ「未定」

 週23週最終回・あらすじ予告はコチラ▶ 

◆108話・4月4日(月)
カチカチに緊張するるい
◆109話・4月5日(火)
アニーが日本語を話す!
◆110話・4月6日(水)
逃げ出すアニーを追う!
◆111話・4月7日(木)
聖夜の奇跡を喜ぶ母と娘
◆112話・4月8日(金)最終回
家族の物語のフィナーレ

◆次回作【ちむどんどん1週ネタバレ】はコチラ▶

 

◆【ドラマLand】TOPページへ

 

スポンサーリンク

【カムカムエブリバディ】いつからいつまで放送?最終回ラストは?

【おかえりモネ】の次の朝ドラ【カムカムエヴリバディ】は、いつからいつまで放送されるのでしょうか?

放送スタートは2021年11月1日(月)で放送回数は全23週112話。

最終回の放送は2022年4月8日(金)です

ラストまでの詳細情報や内容がわかり次第、随時追記させていただきます。

◆朝ドラ放送回数(参考:コロナ禍以降)

・第102作【エール】(24週・全120話)
・第103作【おちょやん】(23週・全115話)
・第104作【おかえりモネ】(24週・全120話)

スポンサーリンク

【カムカムエブリバディ】とは? 物語の概要・タイトルの意味は?

2021年11月1日(月)にスタート朝ドラ第105作【カムカムエヴリボディ】は、朝ドラ史上初の『3人のヒロイン』が登場!

【カムカムエヴリバディ】ヒロイン3人

(左から)安子役・上白石萌音さん、るい役・深津絵里さん、ひなた役・川栄李奈さん

この朝ドラの内容は、戦前・戦後の昭和、平成、令和までの100年の時を紡ぐファミリーストーリーです。

注目の3人のヒロインは、初代・上白石萌音さん、2代目・深津絵里さん、3代目・川栄李奈さんです。

3人が岡山、大阪、京都を舞台に、『ラジオ英語講座』を軸に物語がラストまで進んでいくと発表されています。

【カムカムエブリバディ】タイトルの意味は?

【カムカムエヴリバディ】の作品名は、戦後のラジオ番組のテーマ曲からきています。

終戦直後に、『カムカム英語』の呼び名で親しまれた、NHKの人気ラジオ番組で『英語会話教室』という番組がありました。

その主題歌で、国民的な唱歌になった『Come, Come, Everybody』(童謡:証城寺の狸囃子の替え歌)から採用されたとのことです。

 

スポンサーリンク

【カムカムエブリボディ】ネタバレ


◆1925年(大正14年)岡山・・・

日本初のラジオ放送が始まった3月22日のこと。

岡山県岡山市内の商店街にある和菓子屋『たちばな』に、一人の女の子が生まれました。

初代ヒロインの安子(やすこ)です。

安子は、あんこが大好きで、心優しい素直な女の子。

何不自由なく育った安子は、いつまでも幸せが続くと信じていたのでした。

 

◆1939年(昭和14年)春・・・

小学校を卒業して『たちばな』の看板娘になった安子は、大阪の大学に通う青年に出会いました。

その青年は地元岡山の大会社『雉真繊維』の長男・稔(みのる)で、安子の幼なじみ・勇(いさむ)の兄です。

稔が英語を勉強していると知った安子は、英語に夢中になっていきました。

安子は、毎朝『ラジオ英語講座』を聴き、大阪の大学に通う稔と文通で心を通わせていきます。

その頃、日本に戦争の暗い影が忍び寄っていました。

 

やがて安子は、様々な障害を乗り越えて結婚相手となる男性と結婚。

娘・るいを授かります。

しかし愛する夫は戦死してしまいました。

未亡人となった安子は、娘・るいと2人で生きていく事を決めます。

そんな安子でしたが、やむを得ない事情により、るいを残してアメリカに渡るのでした。

 

◆昭和30年代の大阪・・・

2代目ヒロイン・るいは、親と英語を憎みながら育ちました。

幼い時に母と離れ、傷つき迷いながらも自分の意志と力で生きています。

そんなるいは、『ジャズソング』との出会いによって運命が変わることになるのでした。

ジョーと呼ばれる大月錠一郎と恋をしたるいは、数々の苦難を乗り越え結婚するのでした。

るいは結婚相手の錠一郎と京都に移り住むと母・安子から教えてもらった『あんこ』を使った回転焼き店『大月』を開きます。

やがてるいは、娘・ひなたと、息子・桃太郎を生むのでした。

 

◆昭和40年代の京都・・・

3代目ヒロイン・ひなたは、平和な時代に生まれ育ちました。

甘えん坊で飽きっぽいひなたは、時代劇の世界に憧れをもっていました。

そんなひなたは、様々な経験を経て『ラジオ英語講座』に自分の居場所を見つけたのでした。

 

昭和から平成、令和にかけて、祖母、母、娘が紡ぐ家族の物語。

それぞれが試練に立ち向かいながら、恋・仕事・結婚・自分らしい生き方を見つけていきます。

そんな3人の傍らには、いつも『ラジオ英語講座』があったのでした・・・

 

※カムカムエヴリバディの内容、最終回までの詳しいネタバレあらすじは、各週ネタバレ・各話ネタバレからご覧ください(▶コチラ

 

【カムカムエブリボディ】の実話モデルは?

【カムカムエヴリバディ】は実話ではなく、脚本家・藤本有紀(ふじもとゆき)さんのオリジナルの物語です。

そのため、登場人物はすべて架空のキャラクターだと思われます。

ただし、戦後、NHKラジオ放送で『英会話講座』のアナウンサーを務め、『カムカムおじさん』の呼び名で親しまれた平川唯一(ひらかわただいち)さんの91年の生涯がヒントになっていると言われています。

【カムカムエヴリバディ】モデル・平川唯一さん

平川さんのエピソードがプラスされることで、物語に深みが加わりそうですね。

カムカムエヴリバディ カムカム英語 テキスト

『カムカムおじさん』と呼ばれた平川さんは、日本で初めての『英語ブーム』の火付け役となりました。

◆ドラマのモデル・平川唯一さんの実話!劇的な人生はコチラ▶

【カムカムエブリボディ】脚本は『ちりとてちん』の藤本有紀さん

朝ドラ第105作【カムカムエヴリバディ】の脚本を手掛けるのは、脚本家・藤本有紀(ふじもとゆき)さんです。

【カムカムエヴリバディ】脚本家・藤本有紀さん

兵庫県出身の藤本さんは、1967年(昭和42年)生まれで、2021年末に54歳になります。

舞台脚本家を経て、1999年(平成11年)に『鬼の棲家』(フジテレビ)でドラマの脚本を手掛けるようになりました。

これまでの代表作はNHK朝ドラ『ちりとてちん』(2007年下期)、NHK大河ドラマ『平清盛』(2012年)、一大ブームを起こしたドラマ『花より男子』(2005年・TBS)などがあります。

近年は、NHKのドラマを担当する機会が多いとのことです。

そんな藤本さんは、人間の多面性を描くことに長けていると評されています。

脚本を緻密に作り込むとされ、奥行きと重層感ある内容が魅力です。

全話に渡って重要なキーワードや伏線が散りばめられ、情報量が多く、登場するキャラクターそれぞれが生きているとも。

そういった手法から、視聴者を引き付ける力があり、熱狂的なファンを作り出す脚本家の一人とされています。

なお藤本さんは、テレビ界の優秀な脚本作家に贈られる最高賞『第34回向田邦子賞(2016年)』に、選考委員全員一致によって受賞しています。

◆ネタバレあらすじ各話はコチラ▶

◆キャスト相関図や役柄紹介はコチラ▶

◆カムカム英語のモデル・平川唯一さんの実話はコチラ▶

NHKカムカム